クリックテール特設LP|ヒートマップアクセス解析ツールのクリックテール(clicktale):ユーザーの心まで可視化する。

ユーザーが興味を持っているコンテンツを特定し、メインに訴求すれば、さらにコンバージョンする。

ECサイト購入ページの場合

分析と打ち手


  • 4種のヒートマップを使用し、読まれているコンテンツを特定し、ページ上部に移動。
  • さらに、読まれているコンテンツをページ上部にボタンを選択しやすく再配置。

分析と打ち手


  • 精読率やスクロール率が改善され、カートにいれるボタンのクリック数も1.7倍に。
  • 結果として、平均単価プラス1200円、トランザクションも大幅増。

ボタンの数、位置などを最適化すれば、フォームやカートへの流入数が増加する。結果として、コンバージョンは増える。

保険代理店資料請求LPの場合

分析と打ち手


  • ユーザーが興味を持っているコンテンツをヒートマップにて、割り出す。
  • レイアウトは動かさずに、1コンテンツ内での見せ方を改善
  • 他社との違いをわかりやすく改善
  • ボタンを「申込」から「ムダを省く」に変更。

結果


  • Yahoo/Googleのリスティング広告で平均CVR約1.3倍まで上昇。

ボタンでも、言い回しひとつで、コンバージョン率が大きく変動。

弊社LPのボタンの場合

これまで気付けなかったポイントの改善に繋げられました

画像やテキスト等の部品単位でお客様の「興味」を視覚化できることで、リンクのない部品についてもどれだけ興味があったのかがすぐに分かるので、改善への仮説立てがとても早くなり、改修のスピードアップや、これまで気付けなかったポイントの改善に繋げられました。

ユーザーの行動を視覚的に把握出来ます

ユーザーの行動を視覚的に把握出来るため、同一ページ内のどの情報に興味を持ったのかなど 通常のアクセス解析では気づかなかったユーザーの行動が発見できるのが魅力です。

従来使っていた解析ツール以上のことが分かります

クリックテールなら、従来使っていた解析ツール以上のことが分かります。訪問者がクリックした箇所だけでなく、「マウスの動き」や「注目している箇所」まで分かるので、「必要とされているコンテンツ」の割り出しが簡単です。得られたデータは、Webページやランディングページの改良に役立てています。

解析から改善までの時間短縮が出来ました

数字の解析ツールだとデータ集計に時間がかかり,さらにページの詳細なデータは確認できませんでした。しかし、クリックテールならボタン一つで簡単にヒートマップが表示され、ユーザーの悩みや、購入する決定要因等のインサイトの部分が簡単に把握することができ、解析→改善までの時間短縮が出来ました。

ページの構成やフォームの問題点に気づくことができました

CLICKTALEを導入後、ページの構成やフォームの問題点に気づくことができました。今後もCLICKTALEで得たデータを活かして、ユーザーがストレスを感じることなく閲覧できるサイトへと改善を続けていきます。

お客様が利用しやすいサイト作りを目指していきたい

「これからはインターネットでも、いい商品を提供するだけではなく、おもてなしを提供していく必要がある。 クリックテールのような次世代型のWeb解析ツールで、よりお客様が利用しやすいサイトづくりを目指して いきたい」と話しています。株式会社銀座千疋屋  代表取締役  齋藤充様

◆使いこなせるまで全力でサポートします。


✔クリックテール導入企業1000件超、またランディングページ構築経験豊富な弊社スタッフによる、解析だけにとどまらない充実のサポート。

✔導入時のコード挿入から、カスタマイズ、導入後の分析アドバイスまでサポートします。

◆他のWEB解析ツールとも連携できます。


GoogleAnalyticsやサイトカタリストなどの他ツールとも連携が可能です。WEB全体を解析するGoogleAnalytics等と、ページ解析ツールであるクリックテールを併用すると、より効果的な分析が可能になります。 弊社で連携もサポートできます。