ヒートマップ

類を見ない高精度、真のインパクト

デスクトップ及びモバイルのヒートマップは、任意の1ページ上における顧客行動を豊富なデータで定量化し顧客の意図を見抜く力を与えてくれます。
また、顧客グループごとの行動比較機能により行動差異を発見することで、積極的かつ戦略的に高いROIをもたらす改善策を導き出します。

マウスムーブ

顧客を導いているコンテンツを理解する

”どのコンテンツや要素が最も顧客の関心を集めているのか”を理解できます。顧客が探しているもの、行動に影響を与えているもの、1ページ上でのカスタマージャーニーなど。またドロップダウンメニューやポップアップウィンドウなど、ページがどのような状態であっても動作します。コンバージョンしたグループとそうでないグループなどセグメント毎の行動比較で顧客体験を理解しましょう。

クリック(タップ)

顧客の期待を理解する

”顧客がページ内でどこに期待しているのか”を発見できます。彼らがリンクや画像をクリックしたりタップしたりするのは、より詳しい情報を得たかったり、次のステップへ進みたいという意図があるからです。それらの意図を深く理解すれば、簡単に彼らが一歩踏み出す手助けができます。どのエレメントが最もクリックやタップをされているか見てみましょう、もしそれがリンクでない場所であるならば、即座に改善が必要でしょう。

アテンション

熟読時間から顧客の関心を理解する

”ページ上で顧客が最も魅力的に感じている価値のあるエリア”を深く理解できます。 顧客が最も気になっているコンテンツ(または読み飛ばしてしまっているコンテンツ)が理解できれば、彼らの関心を維持できるように簡単にページを調整できます。ランディングページや詳細説明ページなど、顧客のモチベーションを支えている情報は顧客行動を知らなければわからないのです。

スクロール

精読率から顧客の関心を理解する

あなたのWEBサイトでは顧客はどれだけ下までスクロールしていますか?ページの下部には、重要な行動を促すボタンがあるかもしれませんが、彼らに見られていなければそれは無価値となります。
彼らの興味がどこで失われているのかを見つけ出し、そこにより可能性のあるコンテンツを配置してあげましょう。

リンクアナリティクス

意思決定の背景を理解する

ページ上のすべてのリンクや画像に対する統計的値(オンマウス率・クリック率・ためらい時間・クリック順など)を理解できます。あなたのWEBサイトでは特定のリンクがちゃんと気づかれているか、十分に直観的か、または訪問者を混乱させていないか把握できているでしょうか。顧客の意思決定プロセスを理解することはサイト改善に大きく役立ちます。