ビービット×ギャプライズ共催セミナー

【事例あり】顧客行動・顧客体験を可視化し、圧倒的な成果を生み出す方法

2018年4月13日(金) 15:00~17:30 (開場 14:30)
@株式会社ビービット セミナールーム5F

*残席わずか* セミナー申込はこちら

セミナー概要

デジタル上には様々データが存在し、日々、データを分析し、施策のPDCAを回すことで成果を上げているかと存じます。

しかし、分析した結果をもとに施策を実施したにもかかわらず、「成果に繋がらない・・」ということはないでしょうか。本セミナーでは、顧客行動・体験を可視化したデータ分析により、成果に繋がる施策の見極め方を、事例を交えてご紹介します。

講師紹介

株式会社ビービット

エクスペリエンスデザイン支援事業部

アカウント・エグゼクティブ

生田 啓

京都大学工学部を卒業後、株式会社ビービットに入社。ユーザー中心アプローチによるネットマーケティング手法の開発や、金融機関、大手保険企業などへの コンサルティングに携わる。 現在は、企業が科学的にマーケティングを行って確実に成果を創出するための効果測定ツール「ウェブアンテナ」および 新サービスのデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」の事業運営に携わる。

株式会社ギャプライズ

テクノロジーソリューション事業部

CXコンサルタント

中野 雄太

2013年ギャプライズ入社。入社後は主にランディングページ構築の企画に携わる。LP制作本数は延100本超。
その後はコンサルタントとして、UX再現ツール(Clicktale)やABテストツールを活用し、エイチームライフスタイル様・テンプスタッフ様・PUMA様・アドベンチャー様などのサイト分析/改善に携わる。

タイムスケジュール

14:30 開場
15:00 第一部 「カスタマードリブン・マーケティングは現場から!成功企業の取り組み」 大量データやテクノロジーは使うものの、成果が上がらない企業も多く存在します。
成否を分ける鍵は、単なるデータ分析だけではなく、 背景にあるニーズを読み解き、顧客体験の企画・設計が出来るかどうかです。
本講演ではデジタル行動観察ツール「ユーザグラム」を活用し、 顧客改善を実践された企業様の実例を基に、カスタマードリブン・マーケティングを実現する「デジタル行動観察」を紹介します。

講師:生田 啓(株式会社ビービット)
16:00 休憩(10分)
16:10 第二部 「ユーザー体験から紐解く、CVRを改善させる5つの掟」 一般的によく利用されているGoogle Analytics等による数値分析では、「どこで」離脱したかはわかりますが、「なぜ離脱した」「なぜCVしたのか」までは細かい部分はわかりません。 そのため企業のマーケティング担当者は経験や勘、発言力等に左右されやすい環境の中で活動しています。このような環境での活動は、担当者の負担も大きく成果は出しづらい状況にあります。
本講演では顧客体験を可視化ツール「Clicktale(クリックテール)」を活用し、顧客体験を再現し、ユーザーが「なぜ離脱したのか・なぜCVしたのか等」を分析し、「どのように改善し、CVRを向上させたのか」を実践された企業様の実例を交えながら、ご紹介します。

講師:中野 雄太(株式会社ギャプライズ)
17:10 質疑応答(20分)

詳細情報

開催日時 4月13日(金) 15:00~17:30 (開場 14:30)
開催場所 株式会社ビービット セミナールーム5F
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル5階 (アクセス)

都営新宿線「市ヶ谷駅」A4出口徒歩1分
JR総武線「市ヶ谷駅」徒歩4分
東京メトロ有楽町線、南北線「市ヶ谷駅」A1-1出口徒歩4分
費用 無料
定員 60名
対象者 このようなお悩みをお持ちの方に、特に最適です。
◎マーケティング部門や、データ解析を行われている方

※同業他社の参加はお断りさせていただいております。
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

お申込フォーム

氏名 必須
会社名 必須
部署名・役職 必須
メールアドレス 必須
電話番号 必須
質問等 任意

個人情報の取り扱いについて

お客様からご提供頂いた個人情報の全ての項目について、ビービットまたはギャプライズから、製品リリースやアップデート、セミナー、イベント、調査、トレーニング、キャンペーンを含む、製品およびサービスに関連するご連絡を(電子メール、電話、または郵便で)お客様へ差し上げるために使用します。
以降そのような連絡を希望されない方は、ビービットまたはギャプライズにご連絡ください。

申し訳ございません。
参加者の募集は締め切りました。